ナビゲーションを読み飛ばす

東久留米市議会映像配信

  • 文字サイズ
  • 文字を小さくする
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きくする

議員名で検索

※検索結果一覧

  • 社民党
    桜木 善生 議員
  • 平成29年第4回定例会
  • 11月28日
  • 本会議(第3日)
1 市行政について
 私にとって最後の議会です。長い間お世話になりました。
 市長も任期最後の議会で、4年間を振り返り市民にとって最も有意義な施策は何だったのか、市長の言葉で簡潔なる所感及び見解を伺いたいと思います。
映像を再生します
  • 平成29年第3回定例会
  • 9月7日
  • 本会議(第2日)
1 懸案の行政課題について
 (1)国民健康保険制度について
  来年度から国民健康保険制度は都が運営主体とのことですが、
  ア 現在までの市に届いている情報は
    今後のスケジュールは
  イ 市(保険者)にとって、市民(被保険者)にとって、どのようなメリット、デメリットが想定できますか。
 (2)清掃行政について
  ア 7月からの戸別収集実施で問題点は
  イ ごみ対策課敷地内での余剰地とは
 (3)白山公園整備策について
  ア 整備A案は、もはや撤回したらどうでしょうか。
 (4)郷土資料室の展示方法について
映像を再生します
  • 平成29年第2回定例会
  • 6月9日
  • 本会議(第3日)
1 市長の政治姿勢と懸案課題について
 (1)市長の任期も実質今年いっぱいです。選挙公約の達成度を自らいかに評価されていますか。
 (2)清掃行政での諸課題について
  ア 3月議会での積み残しの収納代行業務
  イ 清掃庁舎建設と今後の職員体制と業務内容、庁舎内の余剰地とは
  ウ 有料化事務遅延再発防止対策会議とは
 (3)交通安全対策について
  ア 西中正門前の安全対策
  イ 新青梅街道に接する市道219号線(柳窪前原通り)は、市道の機能を果たしていないと思うが、市の実情把握は。安全対策は。
映像を再生します
  • 平成29年第1回定例会
  • 3月8日
  • 本会議(第5日)
1 福祉、健康施策の充実を
 (1)生活保護行政について
    自立助長策と平成28年7月1日付の都福祉保健局長名の指導検査結果と市長の改善報告について
 (2)昨年6月改正の発達障害者支援法を前提に
  ア 障害福祉計画策定との整合性、財政問題
  イ 昨年第4回定例会28陳情第10号への見解
 (3)平成29年度高齢者いきいきプログラムの取り組みは
 (4)平成27年第1回定例会で求めた白山公園整備策について
映像を再生します
  • 平成28年第4回定例会
  • 12月8日
  • 本会議(第3日)
1 懸案の行政課題について
 (1)保育園の民間化とは、結局公立保育園の閉園計画です。若年世代の保育園の選択肢を狭め、奪い、将来不安を助長すると私は思う。市長は公立保育園行政から撤収したいのか。改めて今年の議論を振り返り、民間化とは何かを聞きたい。
 (2)市民との協働でのパブリックコメントのとり方について
 (3)市長の公用車利用について、先の議会での発言を踏まえて
 (4)白山公園整備策について
    今年第1回定例会で調査を求めたが、それを踏まえて
映像を再生します
  • 平成28年第3回定例会
  • 9月5日
  • 本会議(第2日)
1 市長が期待する職員像とは
 (1)初日の行政報告の実行プラン上の職員数と人事施策について
 (2)家庭ごみ有料化での民間清掃労働者の労働内容について
 (3)市長の公用車利用について
 (4)出水川環境整備進捗状況は
映像を再生します
  • 平成28年第2回定例会
  • 6月14日
  • 本会議(第3日)
1 市行政について
 (1)家庭ごみ有料化策、今日の経済不況でも実施されますか?
    市長の経済認識を、また実施となれば収集形態の変更で民間委託労働者の労働加重につながりませんか、その見解を。
 (2)障害者総合支援法一部改正で、「パーソナルアシスタント制度」について、今後の市の取り組みは以下の項目は市民相談から
 (3)重度障害者の訪問入浴サービス実施を求めたい(今困っています)
 (4)東久留米市が所有する美術品の管理について(現在の庁舎開設に伴い市民から寄付を受けた絵画、美術品も含めて)
 (5)滝山団地センター歩道橋整備策は
映像を再生します
  • 平成28年第1回定例会
  • 3月9日
  • 本会議(第4日)
1 市長の政治姿勢と題して
   財政健全経営計画では経常収支比率を近隣4市の平均値に近づけることを目標としている。変動的、他動的要素があるが、新年度予算を公表されたので、予算段階ではどの程度経常経費に一般財源が充てられ、経常収支比率をどう予測されておられるか。
 (1)平成28年度予算での経常収支比率予測
 (2)平成27年第4回定例会で可決された議案第82号に関して
  ア 総合福祉法には精神障害者も障害者として明記しているが、その対策は
  イ 第4回定例会厚生委員会での市長発言について
 (3)引き続き白山公園整備策について
 (4)市立保育園の民間化とは
映像を再生します
  • 平成27年第4回定例会
  • 12月8日
  • 本会議(第3日)
1 わかりやすい市政を目指して
 (1)行政の指針となる後期基本計画が公表され、市政の新たな局面だと思います。しかし、予定計画事業を担保する実施計画は策定されません。そこで議会との関係、市民への周知の視点から、質問します。
  ア 各種個別計画の横串となるものは、その進行管理は、組織体制は
  イ 医療・介護確保法の改正以来質問している、介護予防・日常生活支援総合事業で要支援者対策、ミニデイ対策について(この間の答弁を整理して)
  ウ 今年第1回定例会で質問しました白山公園整備策について、スポーツ振興の観点から
映像を再生します
  • 平成27年第3回定例会
  • 9月3日
  • 本会議(第3日)
1 市長の政治姿勢について
 (1) 市の行政指針となる後期計画も明らかになり、新たな行革実行プランも示され新たな局面です。そこで議会との信頼関係、総計予算主義の視点から、市長の政治姿勢について聞きます。
  ア 市長の財政建て直し論から、その財政目標と職員定数条例について
  イ 財政健全計画での難病福祉は
  ウ 継続して、介護保険外要支援者対策は
  エ 旧大道幼稚園跡の活用策、予算提案について
映像を再生します
  • 平成27年第2回定例会
  • 6月11日
  • 本会議(第2日)
1 懸案の行政課題について
 (1) 旧大道幼稚園跡活用方針部長PTはアクセルを踏んだが、市長がブレーキを踏み停滞。新築か改修か、市長の判断は。
 (2) ごみ対策課庁舎建て替え計画のその後
 (3) 出水川整備今年は下流部分の調査予定。上流部分も開渠だが、その対応策は。
 (4) 前議会から継続して、介護保険制度外の
  ア 要支援者対策について
  イ ミニデイ支援策について
 (5) わくわく健康プラザの会議室を社会福祉協議会が利用の際の減免策は。
映像を再生します
  • 平成27年第1回定例会
  • 3月6日
  • 本会議(第3日)
1 市行政について
 (1) 施政方針をお聞きして
  ア 生活困窮者自立支援制度が施行され、現状の生活保護行政について
  イ 難病新法が開始され、その具体策は
  ウ 継続課題の介護保険から外れる要支援者対策は
  エ 白山公園整備に都市計画税を使途して抜本的整備はできないでしょうか。
    整備計画案は既にあり市としてはどうするのか。
映像を再生します
  • 平成26年第4回定例会
  • 12月5日
  • 本会議(第3日)
1 市長の政治姿勢及び懸案の行政課題について
 (1) 元野崎市長の後継という認識から以下
  ア 市長が目指す市財政のあり方は
  イ 難病福祉対策(先の決算委員会質疑を踏まえ)
  ウ 介護保険から外れる要支援者対策
  エ 滝山公園が整備されたが排水設備が乏しいのでその対策を
  オ 弥生地域の投票所について
映像を再生します
  • 平成26年第3回定例会
  • 9月4日
  • 本会議(第3日)
1 懸案の行政課題について
 (1)市基本計画でコミュニティバスなどの地域公共交通の充実を予定計画事業としている。前市長はコミバス断念したが計画上は記載。現市長の見解はいかがか。また前期5カ年も来年度で終了し、平成28年度から後期5カ年の計画はどう取り組まれるのか、スケジュールは。
 (2)第2回定例会に引き続き、医療介護確保推進法のガイドラインが7月に出ました。さて当市の取り組みは。高齢者ミニデイサービス充実策は。
 (3)東久留米卸売市場内の出水川は暗渠化となったが、市としての今後の管理対応策について。
 (4)白山公園整備策。今年も利用頻度低し。抜本的な整備計画が求められる。長期的な計画策定を。また、身近な所で散策道の桜の木など樹木の根が盛り上がり転倒する市民もいるので、早急に改善策を求めるが見解を。
映像を再生します
  • 平成26年第2回定例会
  • 6月10日
  • 本会議(第3日)
1 懸案の行政課題について
 (1)昨年夏に社会保障制度改革国民会議報告書が示され、5月14日に地域医療・介護推進法が衆議院で可決された。全国一律の予防給付、自治体への移行事業、今後の市財政、市民の暮らしに不安を持つ。そのような視点から伺いたい。
  イ 報告書、法案について市長の見解は
  ロ 当市が目指す地域包括ケアシステムとその財政見通しは
  ハ 難病福祉対策
 (2)公共施設使用料について、特別委員会の審議を踏まえ、ミニデイ事業グループへの減免策は
 (3)滝山公園整備策について
映像を再生します
  • 平成26年第1回定例会
  • 3月10日
  • 本会議(第5日)
1 市長の政治姿勢と懸案の課題について
 (1) 並木市長が所信表明で示した夢と希望とは、具体的に何を志向するのでしょうか
 (2) 以下、所信表明をお聞きして
  イ 清掃行政の今後
  ロ 旧大道幼稚園活用策
 (3) 難病福祉対策について
映像を再生します
前のページ戻る